1. HOME
  2. ブログ
  3. 読書会には静かな時間が必要です

読書会には静かな時間が必要です

リードフォーアクション 木村祥子です。

リードフォーアクションの読書会に
参加したことがある方なら
本をきっかけに、
おしゃべりがとってもはずんじゃう…

そんな体験をしていると思います。

そして、そのあと、
その読書会では
静かな時間がありましたか?

そう…

内省

の時間です。

読書会の中でなかったら
読書会後、家に帰る時間の中で
ひとり静かな時間を持って
いただくといいです。

おしゃべりで盛り上がり
本から、参加者から
さまざまなヒントを
いただけると思うのですが、

読書会というのは
非日常の場です。
そこでのヒントが
そのまま日常に
持ち込めればいいのですが、
そう簡単にはいかないと思うのです。

だからこそ、
一人静かな内省という時間を持ち
自分の中で、
気づき、発見をしていく
時間が必要。

つまり、最後は自分と自分で
おしゃべりをするのです。

ちゃんと静かな時間を設けているかどうかも
もしくは、
参加者が自然と静かになっていく場を
受け入れてくれているか…
これは、いい読書会かどうかを
判断する基準になりますヨ。

あなたの目で、体験で
いい読書会を見極めてみて♪

Comments

comments

関連記事