1. HOME
  2. ブログ
  3. パパは、名ファシリテーター

パパは、名ファシリテーター

リードフォーアクション 木村祥子です。

読書会ファシリテーターになる
講座を受講してから
大きなハードルは
一番最初の読書会開催です。

40代の男性から
こんな読書会開催報告を受けました。

■家族全員で家族の10年後を考える
===
最初の一歩の読書会は、
家族で行いました。

妻と子供に練習台になってもらって…と

テーマは、家族の10年後。

小学生の息子が答え探しに戸惑ったり
相手が家族なだけに
説明が端折ってしまったりと
反省する点はありますが、

読書が始まれば、
新しいことにもかかわらず
スムーズに参加して
対話も少しづつ盛り上がり。
普段、あまり本を読まない家族からも、
本を通じていろんな話しが
できたと感じました。
===

家族という間柄だからこそ
難しいチャレンジかも!
すごいですね♪

そして、次に開催した読書会は
お隣さん家族と合同読書会だったそうです。

■何気ない会話をする関係だからこそ、日常に対話を取り入れる

家族…そして、お隣さん家族。

普段から、何気ない会話を
している者同士です。
話すことはいっぱいあるし
相談したいこともいっぱいある。

かしこまらず、気軽に
読書会が取り入れ、
対話ができる関係性って
素敵だなって思います。

パパが家族の名ファシリテーター
になってくれたら
とても和やかな対話が
ながれる毎日が過ごせそう♪

もしかして、
ベストファザー賞
在り方変わっちゃう!?(笑)

あなたも家族の
名ファシリテーターになってみませんか?

 

Comments

comments

関連記事