1. HOME
  2. ブログ
  3. 人間は、歩くことで進化した

人間は、歩くことで進化した

リードフォーアクション 木村祥子です。

先週、『行動』をテーマに
書かせてもらったら、

「悩んでいたんだけど、
行動することにしました」

なんて、メッセージをいただき、

わぁ~!!!
一歩でも歩みをすすめてくれてうれしいな。
喜びいっぱいの一週間でした。

先週の記事は
こちらからご覧になれます。

▼85%の人が行動できない訳
https://readingfacilitator.com/201907-2/

えっ!けど、
どんな行動したらいいの?
なんて思う人もいるかもしれませんね。

そんなときは、
自分の足で歩けばいいと思うんです。

だって・・・

『人間は、歩くことで進化したんだから』

人間がチンパンジーと
運命をわけたのは、
2 本の足であるいたこと。

人間は、
二足歩行をすることで
大脳が発達しました。

つまり、
歩くことというのは、
脳に凄い刺激を与えるんです。

歩いていると
脳内にベータエンドルフィン
というホルモンが分泌されます。

これはとてもいい気分に
なってくるんです。

身体を動かしていても
苦痛にならないように
脳がセットするんです。

ウキウキ!いい気分になり、
さらには、想像力が膨らみ
夢や希望、アイディアが湧いてきます。

さらに、
歩いていると
セロトニンという
ホルモンが分泌されます。

これは精神を安定させ、
発散した脳をクールダウン、
いい形でまとめてくれます。

・・・つまり、

歩くことは、
ストレスを解消したり、
夢を描くにも
すごく効果があるのですね。

そんなふうになりたいイメージ、
やりたいこと、欲しいことを
イメージすることが
理想の未来へ近づく
一歩なんですね。

さぁ歩きましょう!

Comments

comments

関連記事