1. HOME
  2. ブログ
  3. あなたの想いが伝わる9つの空白

あなたの想いが伝わる9つの空白

リードフォーアクション 木村祥子です。

私は、2011年から読書会の活動をしています。

スタート時に課題本として
開催していたのがこの2冊。

本書に紹介されている
ビジネスモデルキャンバスの
ワークショップ付きの読書会を開催。
全国で、800人の参加者を
動員することができました。

そして、
未だに人気のあるこの書籍。

読書会を通じて
私なりに理解した
ビジネスモデルの描き方を
5回にわたり紹介していきます。
1.あなたの想いが伝わる9つの空白 ←この記事はここ
2.小さな力が大きなパワーとなる共振現象
3.顧客に恋する共感マップ
4.あと一歩踏み出す勇気があったら…
5.あなたがあなたに共感する

紹介していきたいと思います。

まず、紹介するのは、

に紹介されている
ビジネスモデルキャンバス。

あなたの想いが伝わる9つの空白

たった1枚のシートに
あなたのビジネスモデルを
表現することができます。

9つの構成ブロックがあり
1つずつ、穴埋めをしていきます。

これがビジネスの共通言語

事業を行う上での「共通要素」である
以下の9つのブロックで構成されています。

(1)顧客セグメント
(2)価値提案
(3)チャネル
(4)顧客との関係
(5)収益の流れ
(6)リソース
(7)主要活動
(8)パートナー
(9)コスト構造

(1)から(4)がしっかり描けていれば、
(5)の収益の流れがしっかり見えてきませんか?

しっかりとビジネスが展開されている
もしくはあなた自身が
そのビジネスについてしっかりと
理解していると言えるでしょう。

そして、
(6)~(8)が描ければ、
(9)コスト構造が見えてくるでしょう。

(5)収益の流れと(9)コスト構造を
比べてみると粗利が見えます。

また、
「顧客」「商品」「インフラ」「財政」の
4つの点を網羅しているので、
何人かのメンバーで構成されている
プロジェクトなどであれば
全体像とその役割など理解を
促進させることにも役立つでしょう。

いち早くビジネスモデルキャンバスを習得する鍵は?

ズバリ!だれかのビジネスを描いてみることです。
Google
Amazon
facebook
Apple
スターバックスコーヒー
など、特徴があり、
成功しているビジネスモデル

あなたが日常で接しているものを選び
描いてみるといいでしょう。

Comments

comments

関連記事