1. HOME
  2. ブログ
  3. シグナルを見つける!

シグナルを見つける!

リードフォーアクション 木村祥子です。

人生に影響があった本を2冊持参してください。

このフレーズに目が留まり、
私の人生の軌跡にある本はどんな本だろう?
みんなはどんな本を読み、人生を生きてきたのだろう。
そんな興味がわき、
リーディングファシリテーター養成講座
受講したという梶正人さん。

講座では、

脳は空白を嫌う

という言葉に衝撃を受けたそうです。

問いがあり、答えがわからないことや
課題があることは、
社会で働いている間
あまり良いことではないと
思い込んでいた自分がいたのです。

さらには、同じ質問でも
参加者同士の答えが違う、見識も違う。

合意形成をしなければいけないのではないか…
と思いがちですが、
答えが違うもの同士で
本を読み、対話をすると
新しい価値観を得ることができる。

梶さんが新しい世界へ
一歩踏み入れた瞬間だったそうです。

その結果、今では、
ご自身とは違う属性の方との
コラボレーションでのイベントを開催。

積極的にアプローチして、
開催に至っているようです。

最近では、
苦手だった英語をテーマにした
読書会にも挑戦。

自分自身の”知りたい!”という気持ちを
素直に受け止め、アクションしている。

自分自身の人生(未来)に
積極的な質問ができたことにより
自然と答えを見つけるための行動をしている

…それだけなのかな…なんて
梶さんを見て思いました。

今、梶さんに人生に影響があった本は?と聴いたら、
2冊どころじゃないかもしれませんね。

是非、梶さんの読書会に足を運んで聴いてみてください。

梶正人さん会うためには♪
⇒読書会情報はこちらから
⇒活動の様子をご覧になりたい方はこちらから

Comments

comments

関連記事