1. HOME
  2. ブログ
  3. リードフォーアクションの読書会がもたらす4つの成長ステージ

リードフォーアクションの読書会がもたらす4つの成長ステージ

リードフォーアクションの木村祥子です。

リードフォーアクションの読書会には
自然と人が成長できる仕掛けがあります。

それが、この図。

Information(インフォーメーション)
Interformation(インターフォーメーション)
Exformation(エクスフォーメーション)
Transformation(トランスフォーメーション)

■インフォメーション

それぞれの目的を持ち
参加者のみなさんがやってきます。
自分の欲しいものに
フォーカスしている状態。
読書会の冒頭部分がこの状態です。

■インターフォーメーション

インターとは
インターチェンジのように
お互いの目的や読んだ本の情報が
交差する状態のこと。

自分の目的をベースに
本を読んだり、
参加者が持参した本からの情報が
交差していきます。

■エクスフォーメーション

自分が読んだ本の情報や
感想、意見を発表します。
自分の言葉で発信することが強力で
知らず知らずのうちに
自分の知識や体験を通して
オリジナルな意見を発していたりします。

■トランスフォーメーション

オリジナルな意見を発することを
繰り返すことにより
自分自身の意見をしっかりと
持てるようになります。

するとジワジワと
同じ世界観の仲間だけでなく
さまざまな外の世界の仲間とつながります。
ソーシャルメディアがあることで
さらにそれが加速します。

気が付いたら、
自分自身も周りの環境も変容しているのです。

Comments

comments

関連記事

 

 

 

メルマガ登録
LINEでも情報を発信しています!

よくある質問

活躍するファシリテーターを紹介

おすすめ記事

フォローをお願いします