1. HOME
  2. ブログ
  3. 先延ばしを辞めるのに、やる気は必要ありません。

先延ばしを辞めるのに、やる気は必要ありません。

リードフォーアクション 斎藤恭子です。

こちらの某CMソング、知ってますか?

「やる気スイッチ、君のはどこにあるんだろう?」
「見つけてあげるよ、君のやる気スイッチ」

これを聞くたびに思ってました。

見つけてくれよ、私のやる気スイッチ。
そして、今すぐ押してくれよ。
そうすれば、これもあれも片付くのに・・・

やる気が出なくて
今日やるべきことができない。
そんなことって、よくあると思うのです。

そう、やる気さえ出てくれれば・・・

そんな私に
目から鱗が落ちるような出来事が!

2019年8月27日に行われた
エキスパートカフェです 。

課題本はこれ。

延ばし1冊ノートでなくなる』

ゲスト著者大平信孝さん。

大平さんはこう言うのです。

「先延ばしを辞めるのに
やる気は必要ありません。」

「必要なのはやる気ではなくて、その気。」

こうありたい!
そんな情熱を持った未来や、
目標が見つかると
人はその気になるのだそうです。

「だからこそ、目標設定が大事。」

「そのために、未来に向けた
ぶっとんだ目標を書いてみてください。」

 

そう、
やる気は必要ないのです。
できない言い訳をやる気のせいにしてきたけど
やる気は必要ないのです。
思わす、2回も言ってしまいました。

やる気ではなくて、その気。

そして、その気スイッチは
ぶっどんだ目標でONになる!

ということで、
私も「ぶっとんだ目標」を
書いてみました!!

私が現実主義なのか
なかなかこれが難しい。
大きくぶっとべていない気がする・・・

実際に書いてみると
大平さんが、
「現実に引きずられるので欲しい未来から」
「自己肯定感が大事」
と言っていた意味がよく解ります。

本当は私のぶっとんだ目標を
ここでシェアした方がいいのですが
まだ恥ずかしくて書けませーん。笑

ぶっ飛んだ目標を書いてみた人
上手くいきましたか?

素敵な報告、お待ちしてまーす!

 

Comments

comments

関連記事