1. HOME
  2. ブログ
  3. 今を生きるということに気づいたら…自然と行動をしていた

今を生きるということに気づいたら…自然と行動をしていた

リードフォーアクション 木村祥子です。

彼のニックネイムは、
マカロン王子

マカロン!?王子!?

はい、
マカロンが大好きな20代男子、
星野公昭さんです。
しかも、食べるだけじゃなく、
作ることが好きなのです。

彼が読書会ファシリテーターになったのは、
2014年2月に
コーチングをさせてもらったのが
きっかけなのですが…

その時に、彼が気づいたこと。
===
僕は
『10年後社会起業家になるんだ!』
と意気込んで、

手段が伴わなく、
とても悶々とした日々を過ごしていました。

その場は2時間という短い時間でしたが、
僕にとても濃厚な時間でした。


話していて感じたことは
『今を生きていない』と言うことでした。

地に足を付けずに
妄想ばかりをしていたな。。。と

こんな自分を変えて行きたい!!

そして、これだっという自分の特徴は、
マカロンが大好き!なこと
だから、
『マカロンを通してみんなと語り合える場を作りたい』

===

そして、彼は、
4月にリーディングファシリテーターとなり、
5月には、
つなげる『マカロン読書会』を開催!

その後は、
日本を飛び出し、世界を旅していて、
世界中のマカロンについて
レポートしてくれています。

星野公昭さんのブログ⇒
マカロンを囲みながら『人と人がつながる空間』を作り出す
をご覧ください。

夢があるけど、
今、何をしたらいいかわからない
…という状態から
たった3ヶ月後には、
自分で場を創る人になる。

なぜ、彼がここまで加速できたのか…?
それは、彼にしかわからないかもしれないけど…。

私はこう思うんです。

大きな夢があると、
なぜか、大きな一歩を
踏まなければいけないと思いがち。

けれども、大きな夢があるからこそ、
今、この瞬間にできる小さな一歩、
小さな行動、小さな発信をすることが大事。

あなたにはどんな夢がありますか?
そして、その夢に向かって、
今日できることは何だろう?

あなたは、
どんな一歩を踏み出しますか?

そして、
マカロン王子こと星野公昭さんは今、
世界を旅しながら、お仕事をしています。

Comments

comments

関連記事