1. HOME
  2. ブログ
  3. チェックシートは未来型へ

チェックシートは未来型へ

リードフォーアクション 斎藤恭子です。

先日開催されたエキスパートカフェ。

『モンスター組織』停滞・混沌・沈没 8つの復活ストーリー

再発防止にチェックシートをよく使うのだけど
上手に運用できている気がしない。
もっと自分ごとに落とせる方法はないか?

チェックシート、使いますよねー。

私たちも[Expert Caffe]の開催にあたり
何枚ものチェックシートを使っています。
そして、何か問題があるたびに、
チェックシートが増えたり、項目が増えたり。

皆さんの職場でも、そんなことありませんか?

 

この質問に対する
権田さんの回答は

 

どこかから真似してきたような
チェックシートはロストアイデンティティ。

そのようなチェックシートは
「組織課題には万能薬はなく、
それぞれに合わせた処方箋が必要」
としている、この本の考え方とは
真逆のことをしている。

一方で、
自分たちがなりたい姿、
向かいたい未来に合わせて
それを各自が思い出せるように
作ったチェックシートには効果がある。

ビジョンに対する
クレド、マインドには
チェックシートと同じ意味を持つ。

 

何のために、
どこを目指して、何を意図して
チェックシートを作るのか?

単なるチェック作業では
自分ごとにはならない。

チェックシートによって
思考停止していた自分達に気づきました。

チェックシートが
理想の未来を思い出せるように
なっているか・・・
単なるTO DOリストではなくて
求めるべきものは
未来指向だったのですね。

表参道の会場からも
思わず声が漏れるほどの深い学びでしたよ。

自分たちの仕事の中で
思考停止に至っているものがないか
チェックシートを使わずに
チェックしてみようかな。

 

Comments

comments

関連記事