1. HOME
  2. ブログ
  3. モンスター組織の発生源とは?

モンスター組織の発生源とは?

リードフォーアクション 斎藤恭子です。

先日、エキスパートカフェ に参加して
すっかりファンになってしまいました

『モンスター組織』停滞・混沌・沈没 8つの復活ストーリー

この本の監修者、権田和士さんです。

私、権田さんのように
難しいことを解りやすく教えてくれる
賢い人が大好きなので

「隠れたキーマンを探せ」の
エキスパートカフェ の時から
ファンになってしまいました。

実際にお会いすると、
優しい笑顔から滲み出る
仕事できる人オーラ、半端ないです。笑

今回、権田さんは自らスライドを用意して
ミニ講演会で、この本ができるまでの話を20分も
してくださったのですが・・・

これも半端ない。
おもしろかったですよ。

特におもしろかったのは、
モンスター組織の発生源の話。

発生源は
二元論。
あっちとこっちという線引き。

組織の対立構造ってよくありますよね。

最終的に求めることは
一緒のはずなのに
お互いの文化があって
やり方があって
価値観があって
利害があって。

特定の誰かがモンスター
ではないのだけど
そういった対立構造が
モンスター組織を生む。

確かに
このモンスター組織の
8つのどの事例を見ても
対立構造があるんですよね。

私は、この共通点は
権田さんに言われるまで
気がつきませんでした。

皆さんはどうでしたか?

ここを知っていると
相手のことを知るための
ライクウェークシートを書く意味とか
ぐっと深まる気がします。

改めてもう一度読んで見ると
また新しい発見がありそうですね!

Comments

comments

関連記事