1. HOME
  2. ブログ
  3. 読書って実はとっても忙しい作業なのです

読書って実はとっても忙しい作業なのです

リードフォーアクション 木村祥子です。

読書って…
最初のページの1行目から
文字を追って読んでいく…

そんな単純作業の
繰り返しのように思えますが、

その本を理解して、
しっかりと記憶をして、
場合によっては、分析したり
論評したり、必要な処理をしたり

読書って
ひと言にいっても、
実は、とっても忙しい
作業をしているのです。

お気づきですか?

だって、1回の読書で、
理解、記憶、分析、論評、処理、要約
などなど、たくさんの作業を
しているのです。

どんだけ
マルチタスクしてるんだ!
って感じです。

また、遅読に悩む人からの声は

・なかなか頭に入ってことない
・読んだところに戻って、また読んでしまう
・最後まで読めない…

なんて感じ。

いやいや、
あなたの読書が遅いんじゃなくて
忙し過ぎよ!
そりゃ、頭にはいってこないわ。

なんて思うのです。

だから、時々
リードフォーアクションの
読書会に参加して

目的を設定する読書
要点をつかむ読書
要約ができる読書

なんてことも実践してみてくださいね。

Comments

comments

関連記事