1. HOME
  2. ブログ
  3. 成功するには苦労はつきもの?

成功するには苦労はつきもの?

リードフォーアクション斎藤恭子です。

いつもエキスパートカフェに参加いただき
ありがとうございます。

12月18日に開催されたエキスパートカフェ
見ましたか?

課題本は
『職場のストレスを解消するコミュニケーションの教科書』

この本の著者の武神健之さんのミニ講演会。
職場のコミュニケーションという
身近なテーマだったからか、
今回は本当に多くの質問が上がりました。

全国のサテライト会場からも
本当に多くの質問が届きました。

毎回サテライト開催してくれているのは、
長野県松本市会場。
シニア・リーディング・ファシリテーターの
末次克洋さん、ありがとうございます。

 

今回、松本会場からは
たくさんの質問をいただきました。

採用された質問の1つがこれ。

世帯間コミュケーションで、
上司は苦労して成功することを
部下に求めたがるが、

そうすると若い人はすぐに辞めてしまう。

どうするか?

これに対して、武神さんからは

社員が1人辞めることの
コストをきちんと認識し、
感謝の気持ちを伝えて
部下の声を聴く。

15分で切り上げたい上司は
11時45分から始めて
お昼のチャイムが鳴ったら
終わりにしてもいい。

というアドバイスを頂きました。

コミュニケーションにも
時には戦略が必要なのですねー。

そして、
松本会場では、アドバイスをもらった後に
ダイアログをしたそうです。

これは夫婦間でも使えるなと思い、

寡黙な夫に対しては、
喋りたくても1日5分。

って決めて話をすれば、
鬱陶しがらずに会話をしてくれるのではないか。

という意見も出たそうですよ!

 

著者からのアドバイスを貰って満足するのではなく
ダイアログを重ねて
更に自分たちの戦略に落とし込む。

深い学びの場ができてるのですねー。
松本会場、ありがとうございます。

末次克洋さんのプロフィールはこちら

Comments

comments

関連記事