1. HOME
  2. ブログ
  3. 締め切りのない執筆などあり得ない!

締め切りのない執筆などあり得ない!

リーディング・ファシリテーターの斎藤恭子です。

2020年6月3日のエキスパートカフェ 。
マーケティング・ジャーニー」を課題本に
著者の神田昌典さんをお迎えして読書会を行いました!

 

どんな本かというと・・・

この本はズバリ!
新時代における
ビジネスモデル構築プロセスを書いた1冊。

人は
自分の意志で立って、
自分で意志で社会的問題を解決していく。

そこに到達するまでには、3つのステージがあります。

 

・第1ステージ 収益をもたらすビジネスモデルを作る道筋
・第2ステージ 顧客を創造するメッセージを作る道筋
・第3ステージ 社会を形成するリーダーシップを作る道筋

 

この本「マーケティグ・ジャーニー」は
第1ステージにフォーカスした1冊。

だったはずなのですが・・・

 

著者の神田昌典さんは講演会で
第3ステージについて熱く語ってくれました。

フライングです!神田さん!
いや、すごく嬉しいんですけどね。笑

第1、第2、第3のステージを通し
マーケッターとして成長する道筋を示す立体地図、
「マーケティング・ピラミッド」。

 

今のビジネスモデルは
テクニック走りすぎていて薄っぺらい。

周りを巻き込んで
チームとして協力関係を持ち、
成長するビジネスモデルが必要。

 

多くの人が1方向からしかビジネスを見ないが実際は多角である。
一方から光が当たると、その裏側は影になってしまう。

多角に、かつトータルで考えられるモデルが
このマーケティングピラミッドです。

 

ビジネスを創造するには何が必要か?

イノベーションを生むためには
管理が必要なんですね。

管理されて、縛られた環境に身をおかないと
役に立つ創造性は生まれてこない!

締め切りのない執筆はあり得ない。

 

このピラミッドの3階部分(第3ステージ)には
創造と書かれていて、
創造の裏側には管理と書かれていました。

言われて納得!
確かに!!
マーケティングピラミッド!!すごい!

 

今回のエキスパートカフェは、
本に書いてある知識以外の情報が
こんな風にバンバン降ってきて
ものすご〜く勉強になりました。

神田さん、ありがとうございます。
それにしてもエキスパートカフェ 、お得過ぎます!

そして、
神田さんが一方的に発信するのではなく、
読書会という場で
自分で答えを見つけるプロセスを踏んでいるからこそ、
私たちの学びはより一層深くなるのですね。

 

なお、参考までに。
第2ステージについては、
稼ぐ言葉の法則」「ザ・コピーライティング」に書かれています。
こちらもオススメです!

Comments

comments

関連記事

 

 

 

メルマガ登録
LINEでも情報を発信しています!

よくある質問

活躍するファシリテーターを紹介

おすすめ記事

フォローをお願いします