1. HOME
  2. ブログ
  3. 著者の隠させたメッセージを探してみよう

著者の隠させたメッセージを探してみよう

2020年10月24日に
世界のトップコンサルが使う 秒速で人が動く数字活用術
を課題本に
エキスパートカフェ が開催されました。

この本の著者の小早川さんから
本を読む際のアドバイスとして、

ーーーーー
本を書く上で、
著者は『これまでと違う何かを伝えたい!』と思っている。

でも、それは本に書いてないこともある。

本を開くときに
それが何なのかを読み取ろうとすると
更におもしろいと思う。
ーーーーー

著者ならではの視点で
お話をしていただきました。

著者の
『これまでと違う何かを伝えたい!』

ここは、ぜひ見つけたいですね。

 

リードフォーアクション の読書会は
あなたがこの本を読む目的を考え
本の構成を表紙や目次などから掴み、
著者への質問を作って
その質問の答えを探す読書を行います。

こののような準備をすることで
短時間の読書でも
あなたの欲しい情報を手にすることができます。

リードフォーアクションの読書会では
質問はとても重要なのです。

「この本で著者はこれまでと違う何を伝えたいのか?」

そこが解ると、著者との距離がグッと近くなり
更に本と仲良くなれるかもしれません。

読書をする上で、定番な質問となりそうですね。

 

ちなみに、小早川さんが伝えたかった、
「これまでとは違うこと!」は
本文中には書いていないそうです。笑

でも本にはそれに近いことは
書いてあるそうで・・・

どこに書いてあったかというと
ズバリ表紙!!

あなたも小早川さんが伝えたかったことを
探して読んでみてくださいね。

 

Comments

comments

関連記事

 

 

 

メルマガ登録
LINEでも情報を発信しています!

よくある質問

活躍するファシリテーターを紹介

おすすめ記事

フォローをお願いします